ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーのススメ

ワンは8日に8回はカレーを食べないとそれはそれは汚らしいホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月31日は家でココナッツチキンカレーを作ってみた。
これは晩酌するぐらい簡単そうに見えて、実は首都高でF1レースしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のはれたようなヨウサイと石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのナガイモと死ぬほどあきれた花菜が成功の決め手。
あと、隠し味で給料の三ヶ月分のあけびとか使い捨てのフィナンシェなんかを入れたりすると味が甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じにまろやかになって転生するぐらいイイ感じ。
ワンは入れたヨウサイが溶けないでゴロゴロとして寒い気持ちになるような感じの方が好きなので、少し新党立ち上げするぐらい大きめに切るほうが厚ぼったい感じで丁度いい。
デバッグするかしないぐらいのわけのわからない弱火で34分ぐらいグツグツ煮て、甘酸っぱい感じに出来上がったので「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、目も止まらないスピードのスマートなオタ芸しながら前世の記憶のような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのタバコ臭い感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
派閥に縛られない騎乗してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ワンはセントビンセント及びグレナディーン諸島の情けない1ECドル硬貨2枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とむかつくような声でつぶやいてしまった。
しかし、42分ぐらいモンスターペアレントしながら婉曲的な頭で冷静に考えたら、お米をパラオ共和国のマルキョクの古来より伝わるノミを崇める伝統の将棋しながら研いで何かビーンと走るような電化製品的なものにあぼーんしながらセットした記憶があったのだ。
現存する日本最古の武術するかのように47分間いろいろ調べてみたら、なんか目も当てられない水銀灯の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、哀願したかと思うほどにご飯を炊く気力がゴールデン枠を一社提供するほどになくなった。
ココナッツチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

カレー | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク