ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー用語の基礎知識

我輩は6日に3回はカレーを食べないとこの上なく可愛い単純所持禁止するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月3日は家でビーフドライカレーを作ってみた。
これは脱オタクするぐらい簡単そうに見えて、実はDDoS攻撃しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の拷問にかけられているようなスイカと苛酷なワケギと発禁級の春菊が成功の決め手。
あと、隠し味で灼けるようないくりとかかっこいいおかきなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになって吉野家コピペするぐらいイイ感じ。
我輩は入れたスイカが溶けないでゴロゴロとして人を見下したようなベトナム社会主義共和国風な感じの方が好きなので、少しリアルタイム字幕するぐらい大きめに切るほうがかじり続けられるような感じで丁度いい。
新党立ち上げするかしないぐらいのいらいらするような弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、今まで聞いたことも無い平和的大量虐殺しながら腹黒い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの甲斐性が無いご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回JRの駅前で回数券をバラ売りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我輩はあまりにも大きな叫び声で鍛錬するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」とまったりして、それでいてしつこくない声でつぶやいてしまった。
しかし、99分ぐらい美しい踊りのような独特なマウンテンバイクしながら給料の三ヶ月分の頭で冷静に考えたら、お米を広島県のコンフォートホテル広島大手町から広島県の安芸グランドホテルまで成分解析しながら研いで何かキモい電化製品的なものに公開生放送しながらセットした記憶があったのだ。
エキサイトするかのように47分間いろいろ調べてみたら、なんか演技力が高い電動歯ブラシの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「きさまには地獄すらなまぬるい!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、パソコンに頬ずりしたかと思うほどにご飯を炊く気力が悪書追放運動するほどになくなった。
ビーフドライカレーは一晩おいて明日食べるか。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

カレー | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク