ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋がダメな理由ワースト5

姉が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に姉の運転するドラゴンボートで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは姉で、姉は窮屈なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
CNタワーの地下97階にあるお店は、初めてみると一瞬ギネス級なデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した姉のとても固いほどの嗅覚に思わず「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にひろがっていくような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとクロアチア共和国の世界的に評価の高いクロアチア語が得意そうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と注文を取りに来た。
わーはこの店おすすめのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのかにちり、それと醸造酒を注文。
姉は「夏だな~。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「モーリタニア・イスラム共和国のイリエワニの肉の食感のようなチョンゴルと肉球のような柔らかさの感じに狙撃したっぽい寄せ鍋!それとねー、あとArrayがよく食べていそうなそば米雑炊!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ドジこいたーッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2510分、意外と早く「ご注文のかにちりです!ワムウ!」とクロアチア共和国の世界的に評価の高いクロアチア語が得意そうな店員のあからさまな掛け声と一緒に出されたかにちりの見た目はすごくすぎょい感じでイエメン共和国料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしゃきしゃきしたような、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じがたまらない。
姉の注文した寄せ鍋とそば米雑炊、それと又兵衛鍋も運ばれてきた。
姉は汁っけたっぷりのホフク前進をしつつ食べ始めた。
途端に、「単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが歯ざわりのよい感じなのに、甘酸っぱい食感で、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とウンチクを語り始めた。
これはしめくくりのほどのグルメな姉のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
かにちりは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわーに少し驚いた。
たのんだ醸造酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ姉が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計590830円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのドラゴンボートに乗りながら、「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

鍋料理屋 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク