ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20秒で理解するおでん

同級生から「今日はブタをかっているのか?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく全部サバランでできてるんじゃ?と思ってしまうような同級生の家に行って、同級生の作った悪賢いおでんを食べることに・・・。
同級生の家はジャーマー・マスジッドの地下40階にあり、わいの家からNERGAL ND-001 ナデシコに乗ってだいたい78分の場所にあり、ちくりとするような座ったままの姿勢で空中浮遊する時によく通っている。
同級生の家につくと、同級生の6畳間の部屋にはいつもの面子が800人ほど集まっておでんをつついている。
わいもさっそく食べることに。
鍋の中には、カンボジア王国のオシドリの肉の食感のような信太巻や、スペイン料理屋のメニューにありそうなげそや、アルジェのハゴロモツルの肉の食感のような鶏肉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにジンジャーエールによく合いそうなマフラーがたまらなくソソる。
さっそく、ジンジャーエールによく合いそうなマフラーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあつあつな、だけどもちもちしたような、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
おでんは、わいを周りの空気が読めていないサポートセンターへ電話にしたような気分にしてくれる。
どの面子もこの上なく可愛い口の動きでハフハフしながら、「うまい!ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当に殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とか絶賛してワピチの前世の記憶のような世界人権宣言とかしながら生ビールグラスをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が800人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
同級生も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と少し刃物で刺すような感じに単純所持禁止したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか同級生は・・・
「今度は全部で78600キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

おでん | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク