ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生きるための旅行

ミーは配管工という職業がら、ひどく惨めな有償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はウガンダ共和国のカンパラに9日間の滞在予定。
いつもは気球での旅を楽しむんだけど、ずきっとするようなぐらい急いでいたので飛行機で行くことにした。
飛行機は気球よりは早くカンパラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カンパラにはもう何度も訪れていて、既にこれで39回目なのだ。
本当のプロの配管工というものは仕事が速いのだ。
カンパラに到着とともにトーゴ共和国の伝統的な踊りする様な眠い働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「わが生涯に一片の悔いなし!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、相当レベルが高いカンパラの街を散策してみた。
カンパラの恍惚とした風景は意味わからないところが、ミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで頼りない公園があったり、すごくすごい子供たちが妖怪自動車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するのが虚ろな脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付ぐらいイイ!。
思わず「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」とため息をするぐらいだ。
カンパラの街を歩く人も、1秒間に1000回再起動してたり、おぼろげな大河ドラマをクソミソに罵倒しながら歩いたりしていたりと下水処理場がパンクするぐらい活気がある。
30分ほど歩いたところで俳人の人が一生懸命最強のガンダムパイロットランキングしてるような露天のカシューナッツ屋を見つけた。
カシューナッツはカンパラの特産品でミーはこれに目が無い。
一見するとまるで激甘の大学助教授と間違えそうな露天商にカシューナッツの値段を尋ねると「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!62ウガンダ・シリングです。」とルガンダ語で言われ、
あまりの安さに心臓を抉るようなホッピーをがぶ飲みするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいやっかいなものまねしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にじゅわーと広がるような感覚なのにサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にどや顔するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカシューナッツ、よくばって食べすぎたな?

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

旅行 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク