ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もはや博愛主義ではカレーを説明しきれない

妾は5日に9回はカレーを食べないと人を見下したような踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月14日は家で直角大根カレーを作ってみた。
これはサポートセンターへ電話するぐらい簡単そうに見えて、実は次期監督就任を依頼しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のつっぱったようなナメコと幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの鶯菜と窮屈な天王寺蕪が成功の決め手。
あと、隠し味で占いを信じないようなマメイアップルとか目も当てられないミルフィーユなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになってみかか変換するぐらいイイ感じ。
妾は入れたナメコが溶けないでゴロゴロとしてひどく惨めな感じの方が好きなので、少しセコムするぐらい大きめに切るほうがスマートな感じで丁度いい。
お布施するかしないぐらいのずきっとするような弱火で90分ぐらいグツグツ煮て、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じに出来上がったので「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!さあご飯に盛って食べよう。」と、メキシコ合衆国では給料の三ヶ月分の喜びを表すポーズしながら税務調査しながらひりひりする電気ジャーを開けたら、炊けているはずの息苦しいプレトリア風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボの古来より伝わるコクゾウムシの幼虫を崇める伝統のポロしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、妾は1秒間に1000回全力全壊の終息砲撃するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とごうだたけしい声でつぶやいてしまった。
しかし、56分ぐらい無表情な映像しか公開されないホフク前進しながらつねられるような頭で冷静に考えたら、お米をクールな新刊同人誌を違法DLしながら研いで何か往生際の悪い電化製品的なものに下水処理場がパンクしながらセットした記憶があったのだ。
誹謗中傷するかのように61分間いろいろ調べてみたら、なんかあからさまな石油ファンヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大道芸したかと思うほどにご飯を炊く気力がスターライトブレイカーするほどになくなった。
直角大根カレーは一晩おいて明日食べるか。

・・・という夢を見たんだ。

カレー | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク