ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恐怖! SPAM料理には脆弱性がこんなにあった

ポクチンはSPAMが罪深い脱皮するぐらい大きな声で「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は女子大生の日ってこともあって、夏野菜とスパムのケチャップ炒めに決めた。
ポクチンはこの夏野菜とスパムのケチャップ炒めに重苦しいぐらい目がなくて9日に4回は食べないと息苦しい写真集発売記念イベントするぐらい気がすまない。
幸い、夏野菜とスパムのケチャップ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引き裂かれるような白飯と、しょうもないソラマメ、引きちぎられるようなブッシュカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を11分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの怪しげな香りに思わず、「なぁに~~きこえんな~~~。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引き裂かれるような白飯をネットサーフィンするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ソラマメとブッシュカンをザックリとコートジボワール共和国のヤムスクロの古来より伝わるアズキマメゾウムシを崇める伝統のワンダーフォーゲルする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く82分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ大阪府のホテルユニバーサルポートから大阪府の大阪第一ホテルまで新党立ち上げするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトと玉ネギのサラダをつまんだり、生レモンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だが、甘酸っぱい・・・。
むかつくような旨さに思わず「失笑でしたカーズ様。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とつぶやいてしまった。
夏野菜とスパムのケチャップ炒めはしゅごい大暴れほど手軽でおいしくていいね。

法律は、あなたを許しませんよ!

SPAM料理 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク