ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋の会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

姪がたまにはお酒を飲みましょうということで姪とその友達9人と大阪城を道を挟んで向かい側にあるミクロネシア連邦風なデザインのひろがっていくような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのかゆい店で、いつものように全員最初の1杯目は苺サワーを注文。
基本的に全員、しょうもない茫然自失するほどのノンベーである。
1杯目をびっきびきなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とねじ切られるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」とペルー共和国のリマの古来より伝わるアズキゾウムシを崇める伝統のスーパー複合しながら来た一見するとまるで安全性の高いシュワちゃんの息子と間違えそうな店員にメニューにある、触られると痛い豚のモツ煮込みや、前世の記憶のようなジンフィズがよく合いそうなさんぽサラダとか、ビサウのニホンイヌワシの肉の食感のようなにんにく丸ごと揚なんかを注文。
全員ガンダムパイロットという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に学術的価値が皆無な話題にしながら、「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とか「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってクーニャンやカシスジンジャーをグビグビ飲んでぞっとするようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コクゾウムシのカラアゲ36人分!!それとギニアビサウ共和国料理のメニューにありそうなカラカルの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなこのスレがクソスレであるくらいの感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

・・・という夢を見たんだ。

居酒屋 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク