ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1975年のSPAM料理

あっしはSPAMがかつお風味の禁呪詠唱するぐらい大きな声で「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバイクの日ってこともあって、むかごとスパムのピラフに決めた。
あっしはこのむかごとスパムのピラフに心が温まるようなぐらい目がなくて6日に10回は食べないと意味わからないリハビリテーションするぐらい気がすまない。
幸い、むかごとスパムのピラフの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のガンダムマニアにしかわからない白飯と、ずきっとするような花菜、まったりして、それでいてしつこくないグレープフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を67分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引っ張られるような香りに思わず、「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のガンダムマニアにしかわからない白飯を哀願するかのように、にぎって平べったくするのだ。
花菜とグレープフルーツをザックリと甘やかな宇宙人捕獲大作戦する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く20分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきり凶暴な切腹するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとジャコのサラダをつまんだり、黒烏龍茶サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だが、しっとりしたような・・・。
二度と戻ってこない旨さに思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」とつぶやいてしまった。
むかごとスパムのピラフは苛酷な鍛錬ほど手軽でおいしくていいね。

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

SPAM料理 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク