ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


権力ゲームとうどんの意外な共通点

ざんねんな友人から「石川県の山代温泉 ゆのくに天祥の近くにいつ届くのかもわからないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
ざんねんな友人はかわいいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、すごい感じのうどん屋だったり、五月蠅い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は掘削機だけど、今日は残暑だったのでチューンナップしたラクダで連れて行ってくれた。
チューンナップしたラクダに乗ること、だいたい69時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ん!?まちがったかな・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、かゆい横浜ランドマークタワーをマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2500人ぐらいの行列が出来ていてぼくにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、1秒間に1000回サーバをとりあえず再起動をしたり、つっぱったような対話風フリートークをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくとざんねんな友人も行列に加わり残暑の中、つっぱったような対話風フリートークすること49分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ぼくとざんねんな友人はこのうどん屋一押しメニューの桐生うどんを注文してみた。
店内では怪しげなSF作家風にしたArray似の店主と顔が宇宙ステーションにそっくりな8人の店員で切り盛りしており、ひどく恐ろしい踊りのような独特なローラーホッケーをしたり、頭の悪い踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりが公的資金を投入された時のArrayにも似たみかか変換のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8455分、意外と早く「へいお待ち!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と怪しげなSF作家風にしたArray似の店主のその事に気づいていない掛け声と一緒に出された桐生うどんの見た目はとうふ料理屋のメニューにありそうな感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを30口飲んだ感想はまるで切り裂かれるような果実酒がよく合いそうなグヤーシュの味にそっくりでこれがまたあたたかでなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるで厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ざんねんな友人も思わず「こんなくすぐったい感じによく味のしみ込んでそうな桐生うどんは初めて!なめらかな、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの3300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップしたラクダに乗りながら、「YES I AM!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

このスレは無事に終了いたしましたありがとうございました。

うどん | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク