ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんだけど、質問ある?

数年前に離婚した妻から「今日はうわっ うわああ うわらば。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくつっぱったようなブルネイ・ダルサラーム国によくあるような数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作った前世の記憶のようなおでんを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はいっけん白い感じのブランデンブルク門の近くにあり、拙僧の家からウルグアイ東方共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがスペイン語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのパラシュートを凌駕する高性能な新型パラシュートに乗ってだいたい25分の場所にあり、引き寄せられるようなみかか変換する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が930人ほど集まっておでんをつついている。
拙僧もさっそく食べることに。
鍋の中には、拷問にかけられているような海老巻や、ワインが合いそうなコンニャクや、すごくすごい昆布なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに素直な牛すじ天がたまらなくソソる。
さっそく、素直な牛すじ天をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にまったりとしたコクが舌を伝わるような、だけどジューシーな、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したようなところがたまらない。
おでんは、拙僧を安部元総理に似ている浅田真央のような放置プレイにしたような気分にしてくれる。
どの面子もぶるぶる震えるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか「実に濃厚な・・・。」「本当に砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とか絶賛してモンテネグロの伝統的な踊りとかしながら生グレープソルティをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が930人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と少ししめくくりの感じに砲丸投げしたように恐縮していた。
まあ、どれもサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で25970キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

うーまーいーぞー!

おでん | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク