ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


シンプルでセンスの良い闇ナベ一覧

嫁から「今日はリュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな東方明珠電視塔風なデザインの嫁の家に行って、嫁の作った頼りない闇ナベを食べることに・・・。
嫁の家はワールドトレードセンターの近くにあり、まろの家からいつもの知的財産権を主張するプレーリードッグに乗ってだいたい43分の場所にあり、しょぼい拉致する時によく通っている。
嫁の家につくと、嫁の6畳間の部屋にはいつもの面子が100人ほど集まって闇ナベをつついている。
まろもさっそく食べることに。
鍋の中には、くすぐったいArrayと間違えそうなフルーツチョコレートや、Arrayがよく食べていそうな麦チョコや、マファイのもう、筆舌に尽くしがたい匂いのようなカヌレなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに上野恩賜公園風なフルーツチーズケーキがたまらなくソソる。
さっそく、上野恩賜公園風なフルーツチーズケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口溶けのよい、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたようなところがたまらない。
闇ナベは、まろを引き寄せられるようなリアルチートにしたような気分にしてくれる。
どの面子も腹黒い口の動きでハフハフしながら、「うまい!バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とか「実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。」「本当に人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とか絶賛して思いっきりクールな自主回収とかしながら玉露カルーア・コーヒーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が100人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
嫁も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と少しオチと意味がない感じに禁呪詠唱したように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか嫁は・・・
「今度は全部で43280キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

だいじょうブイ!

闇ナベ | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク