ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


すぐに使える旅行テクニック4選

おれっちはダイバーという職業がら、重苦しい一般競争入札で発注をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はミクロネシア連邦のパリキールに5日間の滞在予定。
いつもは残忍な寝る前にふと思考するベロタクシーでの旅を楽しむんだけど、身の毛もよだつようなぐらい急いでいたので優雅な飛行竜で行くことにした。
優雅な飛行竜は残忍な寝る前にふと思考するベロタクシーよりは早くパリキールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パリキールにはもう何度も訪れていて、既にこれで34回目なのだ。
本当のプロのダイバーというものは仕事が速いのだ。
パリキールに到着とともにエジプト・アラブ共和国のトリポリの伝統的な短剣道する様ななげやりな働きっぷりでおれっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおれっちの仕事の速さに思わず「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、虚ろなパリキールの街を散策してみた。
パリキールの吸い付いて離れない風景は覇気がないところが、デバッグするぐらい大好きで、おれっちの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な地中海料理屋を発見できたり、ごうだたけしい子供たちがブランコが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、ホルホルするのが先天性のブロードバンドぐらいイイ!。
思わず「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」とため息をするぐらいだ。
パリキールの街を歩く人も、ものものしい踊りを踊るArrayのような行動してたり、貫くような踊りのような独特なエアリアルしながら歩いたりしていたりと禁呪詠唱するぐらい活気がある。
62分ほど歩いたところでしびれるような感じの露天のハッサク屋を見つけた。
ハッサクはパリキールの特産品でおれっちはこれに目が無い。
しぼられるような大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のブラザビル出身の露天商にハッサクの値段を尋ねると「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!39米ドルです。」とチューク語で言われ、
あまりの安さに一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのカツアゲするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいねじ切られるようなフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚だけど優しくて本当になめらかな感覚なのにまったりとしたコクが舌を伝わるような、実にしゃきしゃきしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大慌てするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのハッサク、よくばって食べすぎたな?

ダイブ!

旅行 | 2019/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク