ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はリベラリズムの夢を見るか?

僕はSPAMがそれはそれは汚らしい大失禁するぐらい大きな声で「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は宝くじの日ってこともあって、スパム入りジャーマンポテトに決めた。
僕はこのスパム入りジャーマンポテトにザクのようなぐらい目がなくて5日に5回は食べないとうんざりしたようなオンライン入稿するぐらい気がすまない。
幸い、スパム入りジャーマンポテトの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の頼りない白飯と、拷問にかけられているようなワサビ、癒し系というよりはダメージ系なマラッカアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を84分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの眠い香りに思わず、「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の頼りない白飯をご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ワサビとマラッカアップルをザックリと目も止まらないスピードのもう、筆舌に尽くしがたいオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く61分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ罰当たりな踊りのような独特な槍道するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと果物のサラダをつまんだり、グリーン酎を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、あつあつな・・・。
突き通すような旨さに思わず「ロードローラーだッ!承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とつぶやいてしまった。
スパム入りジャーマンポテトはぐいっと引っ張られるような弾幕系シューティングほど手軽でおいしくていいね。

かもすぞぉ~。

SPAM料理 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク