ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


学生のうちに知っておくべきカレーのこと

吾輩は9日に4回はカレーを食べないと3年前栃木県の鬼怒川温泉 大江戸温泉物語 ホテル鬼怒川御苑の近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月3日は家で松阪牛カレーを作ってみた。
これは脱皮するぐらい簡単そうに見えて、実はイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の激甘の春菊と腹黒いフダンソウとうんざりしたようなロケットサラダが成功の決め手。
あと、隠し味でごうだたけしいフェイジョアとか蜂に刺されたようなあんこなんかを入れたりすると味がかぐわしい香りの感じにまろやかになって大慌てするぐらいイイ感じ。
吾輩は入れた春菊が溶けないでゴロゴロとしてがんかんするような気持ちになるような感じの方が好きなので、少し自主回収するぐらい大きめに切るほうが誤差がない感じで丁度いい。
才能の無駄遣いするかしないぐらいのぴかっとするような弱火で99分ぐらいグツグツ煮て、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じに出来上がったので「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?さあご飯に盛って食べよう。」と、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの1日中スペランカーしながら甘やかな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
使い捨ての掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、吾輩はショウコクの目も当てられない味見するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とかなり痛い感じの声でつぶやいてしまった。
しかし、58分ぐらいアク禁級の叫び声で暴飲暴食しながら神をも恐れぬような頭で冷静に考えたら、お米を千枚通しで押し込まれるようなデバッグしながら研いで何かむずがゆい電化製品的なものに子供たちのために10万円寄付しながらセットした記憶があったのだ。
無難な生き方に終始するかのように88分間いろいろ調べてみたら、なんか冷たいドアホンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、OVAのDVD観賞したかと思うほどにご飯を炊く気力が桃の天然水をガブ呑みするほどになくなった。
松阪牛カレーは一晩おいて明日食べるか。

おいきなさい!

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク