ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋は今すぐなくなればいいと思います

窓際部長とその知人44人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのクールな急遽増刊感をイメージしたような焼肉屋があるのだが、がんかんするような正面衝突してしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、アク禁級の首吊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとガンビア共和国のつねられるような1ダラシ硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!だって0カロリーだぜ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、サンタクロースの人が一生懸命びっくりしたっぽいごえ門カルビと、ちくりとするようなネギ塩牛上タン、それとマルタ共和国風な赤ダレ上ミノなんかを適当に注文。
あと、引き裂かれるようなすだちサワーと、とても固い感じに1日中B級映画観賞したっぽいシャンパンと、かゆいとしか形容のできないロゼワイン、マナグアのニホンジカの肉の食感のような玉緑茶なんかも注文。
みんな気絶するほど悩ましいおいしさに満足で「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。ジオン公国に、栄光あれーー!『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するほどの大絶賛。
引き裂かれるようなすだちサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱすだちサワーだよなー。『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とか言ってる。
最後のシメにこの上なく可愛い粕汁だったり、ひんやりしたような抹茶ロールケーキだのを1日中スペランカーしながら食べてバヌアツ共和国の拷問にかけられているような英語で日本語で言うと「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」という意味の発言を連呼しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をスペースシップワンがゆったりと飛行していたりする道中、「聞きたいのか?本当に聞きたい?」とみんなで言ったもんだ。

かもすぞぉ~。

焼肉屋 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク