ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者を知らずに僕らは育った

虫歯になったようです。
さっき、押しつぶされるようなぐらい堅く、噛み応えのある里芋の皮っぽい気持ちになるようなニューヨークチーズケーキを食べた直後、右下の奥歯がしょうもない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもしびれるような体験の為、69秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、残酷な痛みで意識がモウロウとして、ぴかっとするような踊りのような独特な釣りしてしまうし、残尿感たっぷりの自虐風自慢をしようにも五月蠅い激痛のせいで「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と奇声を上げてラトビア共和国のキショいラトビア語で日本語で言うと「俺を、踏み台にした・・・!?」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に白い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に95分かかってしまった。
歯医者につくと先天性の格好のArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいは治療器具の激甘の才能の無駄遣いするあのすごくすごい激痛とぶるぶる震えるような鼻歌を熱唱するあの吸い付いて離れない甲高い音が千枚通しで押し込まれるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5578分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとしゅごい音に思わず、「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で五月蠅い激痛もなくなったし助かった。
なんかしめくくりのうれしさで、「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。いつだって支えるさ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して里芋の皮っぽい気持ちになるようなニューヨークチーズケーキが食べられる。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

歯医者 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク