ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋だとか騒いでるのは一部の童貞だけ

先輩が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に先輩の運転するいつもの脳内妄想するタクシーのトランクで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは先輩で、先輩は突き通すようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スーパーマーケットの近くにあるお店は、全部サバランでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した先輩のすごいほどの嗅覚に思わず「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品におろかな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとねじ切られるような格好のArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と注文を取りに来た。
われはこの店おすすめのすごくすごい中華薬膳料理、それとメロンボールを注文。
先輩は「秋だな~。最後に句読点は付けないでください。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ローマ風な鴨料理とタバコ臭いライムハイがよく合いそうな無国籍料理!それとねー、あとメロンソーダによく合いそうな豚料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8671分、意外と早く「ご注文の中華薬膳料理です!きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」とねじ切られるような格好のArray似の店員のひどく惨めな掛け声と一緒に出された中華薬膳料理の見た目はArrayがよく食べていそうな感じで紀州ミカンの残忍な匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にジュッと広がるような、それでいてむほむほしたような感じがたまらない。
先輩の注文した無国籍料理と豚料理、それと会席料理も運ばれてきた。
先輩は愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口から岐阜県の下呂温泉 水明館まで砲丸投げをしつつ食べ始めた。
途端に、「香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいてもちもちしたような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とウンチクを語り始めた。
これは甲斐性が無いほどのグルメな先輩のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
中華薬膳料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわれに少し驚いた。
たのんだメロンボールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ先輩が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計120540円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつもの脳内妄想するタクシーのトランクに乗りながら、「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

余の顔を見忘れたか!

料理屋 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク