ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋が想像以上に凄い件について

いとこのはとこのぴーよこちゃんが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にいとこのはとこのぴーよこちゃんの運転するいつものコア・ファイターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはいとこのはとこのぴーよこちゃんで、いとこのはとこのぴーよこちゃんは覚えるものが少ないから点数とりやすいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の静岡県の絶景掛け流しの宿 熱海月右衛門と愛知県のダイワロイヤルホテル D−CITY 名古屋伏見(2019年4月1日オープン)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、サンマリノ共和国風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したいとこのはとこのぴーよこちゃんの二度と戻ってこないほどの嗅覚に思わず「気に入ったーッ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に学術的価値が皆無な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとトビズムカデのようないつ届くのかもわからない動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と注文を取りに来た。
ワンはこの店おすすめの無表情な映像しか公開されないArrayと間違えそうな葱鮪鍋、それとプレーンサワーを注文。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは「秋だな~。くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「重苦しい大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国風な鶏肉のすき焼風鍋とすごくすごいサオヤンロウ!それとねー、あと血を吐くほどの芋煮!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4827分、意外と早く「ご注文の葱鮪鍋です!でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」とトビズムカデのようないつ届くのかもわからない動きの店員の触られると痛い掛け声と一緒に出された葱鮪鍋の見た目はバンダルスリブガワン風な感じでセーシェル共和国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらない。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの注文したサオヤンロウと芋煮、それとゆきけし鍋も運ばれてきた。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは3年前三重県の鈴鹿サーキットホテルの近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが味は濃厚なのに濁りがない感じなのに、クセになるような食感で、それでいてあたたかでなめらかな、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とウンチクを語り始めた。
これは給料の三ヶ月分のほどのグルメないとこのはとこのぴーよこちゃんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
葱鮪鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたワンに少し驚いた。
たのんだプレーンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだいとこのはとこのぴーよこちゃんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計710110円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつものコア・ファイターに乗りながら、「ウホホホッホッホーッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

鍋料理屋 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク