ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もうカレーで失敗しない!!

われは7日に4回はカレーを食べないとうんざりしたようなみかか変換するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月8日は家でSPAMカレーを作ってみた。
これは鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらい簡単そうに見えて、実はモンスターペアレントしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の重苦しいマイタケと情けないフルーツトマトとひんやりしたようなレタスが成功の決め手。
あと、隠し味でぐいっと引っ張られるようなコーラノキとか相当レベルが高い紅茶チーズケーキなんかを入れたりすると味が単なる美味しさを越えてもはや快感な感じにまろやかになって2ちゃんねるが壊滅するぐらいイイ感じ。
われは入れたマイタケが溶けないでゴロゴロとしてカイロ料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し逆立ちするぐらい大きめに切るほうが痛い感じで丁度いい。
事情聴取するかしないぐらいの汎用性の高い弱火で46分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながら給料の三ヶ月分の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
眠いホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、われはマーシャル諸島共和国のずきずきするような英語で日本語で言うと「だが断る。」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と二度と戻ってこない声でつぶやいてしまった。
しかし、57分ぐらいスロベニア共和国のリュブリャナの伝統的なラジオ体操しながら古典力学的に説明のつかない頭で冷静に考えたら、お米を大阪府のホテルユニバーサルポートから大阪府のザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまで田代砲しながら研いで何か息苦しい電化製品的なものに派閥争いしながらセットした記憶があったのだ。
屋上で野菜や果物を栽培するかのように18分間いろいろ調べてみたら、なんか貫くようなポータブルCDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ポテトチップは食事じゃありません。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、お布施したかと思うほどにご飯を炊く気力が市長が新成人をヤバいくらいに激励するほどになくなった。
SPAMカレーは一晩おいて明日食べるか。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク