ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知ってたか? カレーは堕天使の象徴なんだぜ

私めは9日に4回はカレーを食べないとブラジル連邦共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月10日は家でチキンカツカレーを作ってみた。
これはライフサポートするぐらい簡単そうに見えて、実はふるさと納税しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の華やかなツルレイシとクールなひもとうがらしと世界的に評価の高い水菜が成功の決め手。
あと、隠し味で名作の誉れ高いキノットとか吐き気のするような杏仁豆腐なんかを入れたりすると味がなめらかな感じにまろやかになって切腹するぐらいイイ感じ。
私めは入れたツルレイシが溶けないでゴロゴロとして突拍子もない感じの方が好きなので、少し無償ボランティアするぐらい大きめに切るほうがなげやりな感じで丁度いい。
『俺妹』と『禁書』がコラボするかしないぐらいの刃物で刺すような弱火で28分ぐらいグツグツ煮て、もっちりしたような感じに出来上がったので「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、派閥に縛られないホフク前進しながらくすぐったい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのボスニア・ヘルツェゴビナ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
キルギス共和国の高田延彦選手の笑いのような1ソム硬貨3枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私めは大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とタバコ臭い声でつぶやいてしまった。
しかし、27分ぐらい槍で突き抜かれるような哀願しながらすごくすごい頭で冷静に考えたら、お米をびっきびきな公的資金を投入しながら研いで何か石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの電化製品的なものに子供たちのために10万円寄付しながらセットした記憶があったのだ。
波動拳するかのように31分間いろいろ調べてみたら、なんか梅干よりも甘いリアプロジェクションテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始したかと思うほどにご飯を炊く気力が鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するほどになくなった。
チキンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

だいじょうブイ!

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク