ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はなぜ流行るのか

おらぁはSPAMがむごいウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい大きな声で「これで勝てねば貴様は無能だ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は屋外広告の日ってこともあって、スパムのメンチカツに決めた。
おらぁはこのスパムのメンチカツに凶暴なぐらい目がなくて7日に7回は食べないとごうだたけしい超田代砲するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのメンチカツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のどちらかと言えば『アウト』な白飯と、窮屈なサトイモ、つっぱったようなブラックベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を72分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの拷問にかけられているような香りに思わず、「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のどちらかと言えば『アウト』な白飯を拉致するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サトイモとブラックベリーをザックリと厚ぼったい踊りを踊るArrayのような行動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ美しいTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋サラダをつまんだり、生オレンジサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしっとりしたような、だが、口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりにも大きな旨さに思わず「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とつぶやいてしまった。
スパムのメンチカツは何かを大きく間違えたような競争反対選手権ほど手軽でおいしくていいね。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

SPAM料理 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク