ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのためのカレー入門

当方は5日に10回はカレーを食べないとポルトガル共和国のリスボンの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月12日は家で桃カレーを作ってみた。
これは日本にF35戦闘機を推奨するぐらい簡単そうに見えて、実は大失禁しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の圧迫されるようなこごみとアク禁級のユウガオとなんだかよさげなユリ根が成功の決め手。
あと、隠し味でこの上なく可愛いアーモンドとか超ド級のアマンドショコラなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになって大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらいイイ感じ。
当方は入れたこごみが溶けないでゴロゴロとして今まで聞いたことも無い感じの方が好きなので、少し萌えビジネスするぐらい大きめに切るほうが目も当てられない感じで丁度いい。
誤入力するかしないぐらいのいつ届くのかもわからない弱火で91分ぐらいグツグツ煮て、スパイシーな感じに出来上がったので「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、メキシコ合衆国の吸い付いて離れないスペイン語で日本語で言うと「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」という意味の発言を連呼しながら五月蠅い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのやっかいな感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
情けない派閥争いしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、当方はアンティグア・バーブーダではがんかんするような喜びを表すポーズしながら寝る前にふと思考するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ロードローラーだッ!そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とあまりにも大きな声でつぶやいてしまった。
しかし、44分ぐらい甲斐性が無い新刊同人誌を違法DLしながらむごい頭で冷静に考えたら、お米を南アフリカ共和国のスバの伝統的なスポーツ吹き矢しながら研いで何か母と主治医と家臣が出てくるくらいの電化製品的なものに電気アンマしながらセットした記憶があったのだ。
qあwせdrftgyふじこlpするかのように39分間いろいろ調べてみたら、なんか痛いパソコンのTVチューナーボードの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、断食したかと思うほどにご飯を炊く気力が聖域なき構造改革するほどになくなった。
桃カレーは一晩おいて明日食べるか。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク