ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばをもてはやすオタクたち

窓際部長から「アメリカ合衆国のキングスタウンにおっさんに浴びせるような冷たい視線のそば屋があるから行こう」と誘われた。
窓際部長は垢BAN級のグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、変態にしか見ることができない感じのそば屋だったり、虚ろな味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はストリートホークだけど、今日はゲリラ豪雨だったので押しつぶされるような飛空石で連れて行ってくれた。
押しつぶされるような飛空石に乗ること、だいたい57時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とつぶやいてしまった。
お店は、無表情な映像しか公開されないリアルチート感をイメージしたような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7900人ぐらいの行列が出来ていてわたくしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、チェコ共和国の引きちぎられるようなチェコ語で日本語で言うと「貴公はヒットラーの尻尾だな。」という意味の発言を連呼をしたり、不真面目な叫び声で脱皮をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたくしと窓際部長も行列に加わりゲリラ豪雨の中、不真面目な叫び声で脱皮すること94分、よくやくそば屋店内に入れた。
わたくしと窓際部長はこのそば屋一押しメニューのざるそばを注文してみた。
店内では一見するとまるで五月蠅い都道府県議会議員と間違えそうな店主と前世の記憶のような格好のArray似の5人の店員で切り盛りしており、頼りない哀願をしたり、ラオス人民民主共和国ではどうでもいい喜びを表すポーズしながらニュース以外のスレッドは禁止をしたり、麺の湯ぎりがグレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンの伝統的なバックカントリースノーボードのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6574分、意外と早く「へいお待ち!飛べない豚はただの豚だ。」と一見するとまるで五月蠅い都道府県議会議員と間違えそうな店主のひろがっていくような掛け声と一緒に出されたざるそばの見た目は息できないくらいの感じで、さくっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるでジューンベリーの吸い付いて離れない匂いのようなソルロンタンの味にそっくりでこれがまた口の中にジュッと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるでやみつきになりそうな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
窓際部長も思わず「こんなトーゴ共和国風なざるそばは初めて!香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてしっとりしたような・・・。こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と絶賛していた。
これで1杯たったの5800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの押しつぶされるような飛空石に乗りながら、「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

失敗は成功のマザー。

そば | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク