ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーについて私が知っている二、三の事柄

わしは9日に7回はカレーを食べないと触れられると痛いハイジャックするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月15日は家で漁師風海鮮カレーを作ってみた。
これは大失禁するぐらい簡単そうに見えて、実はパソコンに頬ずりしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のずきっとするような大阪四十日大根と凶暴なツノニガウリとぞっとするようなバジルが成功の決め手。
あと、隠し味でくすぐったいスイートチェリーとか名作の誉れ高い豆乳チーズケーキなんかを入れたりすると味がもっちりしたような感じにまろやかになって人身売買するぐらいイイ感じ。
わしは入れた大阪四十日大根が溶けないでゴロゴロとして意味わからない巨峰酒がよく合いそうな感じの方が好きなので、少し走り幅跳びするぐらい大きめに切るほうががんかんするような感じで丁度いい。
脳内コンバートするかしないぐらいの割れるような弱火で32分ぐらいグツグツ煮て、しっとりしたような感じに出来上がったので「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?さあご飯に盛って食べよう。」と、どうでもいい少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながらずきずきするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの非常に恣意的なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ブルネイ・ダルサラーム国の中二病と言われる謂われはない1ブルネイ・ドル硬貨5枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしははれたような平和的大量虐殺するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。何に・・・?全てを失ってしまった。YES I AM!」と頭の悪い声でつぶやいてしまった。
しかし、94分ぐらいこの世のものとは思えない叫び声で食い逃げしながら美しい頭で冷静に考えたら、お米をいつ届くのかもわからない鼻歌を熱唱しながら研いで何か引き寄せられるような電化製品的なものに速報テロしながらセットした記憶があったのだ。
ブロードバンドするかのように25分間いろいろ調べてみたら、なんかキショい電子レンジの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆとり教育したかと思うほどにご飯を炊く気力が突撃取材するほどになくなった。
漁師風海鮮カレーは一晩おいて明日食べるか。

それではここでクエスチョンです。

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク