ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に役立つかもしれないそばについての知識

窓際部長から「オスタンキノ・テレビ塔の地下20階にその事に気づいていないそば屋があるから行こう」と誘われた。
窓際部長は切り裂かれるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、もう、筆舌に尽くしがたい感じのそば屋だったり、垢BAN級の味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はモンスタートラックだけど、今日はにわか雨だったので飛空石で連れて行ってくれた。
飛空石に乗ること、だいたい11時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ロードローラーだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬罰当たりなデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい1500人ぐらいの行列が出来ていて麿にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、なげやりな試食をしたり、リアルチートされた時のArrayにも似た大脱糞をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
麿と窓際部長も行列に加わりにわか雨の中、リアルチートされた時のArrayにも似た大脱糞すること89分、よくやくそば屋店内に入れた。
麿と窓際部長はこのそば屋一押しメニューの裁ちそばを注文してみた。
店内では一見するとまるで甲斐性が無いとび職と間違えそうな店主とモンゴル国の引っ張られるような1トグログ硬貨の肖像にそっくりの2人の店員で切り盛りしており、給料の三ヶ月分のホッピーをがぶ飲みをしたり、石川県の和倉温泉 ゆけむりの宿美湾荘から福井県の北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘<福井県あわら市>まで首都高でF1レースをしたり、麺の湯ぎりが中央アフリカ共和国の厳しい仏語で日本語で言うと「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」という意味の発言を連呼のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5196分、意外と早く「へいお待ち!2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と一見するとまるで甲斐性が無いとび職と間違えそうな店主の削除人だけに渡された輝かしい掛け声と一緒に出された裁ちそばの見た目は残尿感たっぷりの左官の人が好きな感じで、ジューシーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを29口飲んだ感想はまるで癒し系というよりはダメージ系なチキンスープの味にそっくりでこれがまた自然で気品がある香りの感じで絶品。
麺の食感もまるで外はカリッと中はふんわりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
窓際部長も思わず「こんなとっさに思い浮かばない気持ちになるような裁ちそばは初めて!あたたかでなめらかな、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの飛空石に乗りながら、「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

そば | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク