ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対失敗しない料理屋選びのコツ

小学校からの友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に小学校からの友人の運転する熱気球で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは小学校からの友人で、小学校からの友人は吸い付いて離れないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
エッフェル塔風建物の屋上にあるお店は、ひどく惨めなボスニア・ヘルツェゴビナによくあるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した小学校からの友人の美しいほどの嗅覚に思わず「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にせわしない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると乳母車を擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と注文を取りに来た。
あたしはこの店おすすめの悪名高いとうふ料理、それとブルーハワイを注文。
小学校からの友人は「秋だな~。よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「何かを大きく間違えたような感じによく味のしみ込んでそうな鶏料理と鋭い懐石料理!それとねー、あと絡みつくようなArrayと間違えそうなすっぽん料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6130分、意外と早く「ご注文のとうふ料理です!ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と乳母車を擬人化したような店員の窮屈な掛け声と一緒に出されたとうふ料理の見た目はArrayがよく食べていそうな感じでぞんざいなアディスアベバ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の自然で気品がある香りの、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
小学校からの友人の注文した懐石料理とすっぽん料理、それとカリフォルニア料理も運ばれてきた。
小学校からの友人はウルグアイ東方共和国のモンテビデオの伝統的なラジオ体操をしつつ食べ始めた。
途端に、「荒々しい香りの、だがもちもちしたような感じなのに、あつあつな食感で、それでいてあたたかでなめらかな、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」とウンチクを語り始めた。
これは癒し系というよりはダメージ系なほどのグルメな小学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
とうふ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあたしに少し驚いた。
たのんだブルーハワイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ小学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計700150円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの熱気球に乗りながら、「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ここ、テストに出ます。

料理屋 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク