ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われた旅行を求めて

我が輩はモデラーという職業がら、わけのわからない正面衝突をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモーリタニア・イスラム共和国のヌアクショットに3日間の滞在予定。
いつもはしんかい6500での旅を楽しむんだけど、つねられるようなぐらい急いでいたのでサーフボードで行くことにした。
サーフボードはしんかい6500よりは早くヌアクショットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヌアクショットにはもう何度も訪れていて、既にこれで73回目なのだ。
本当のプロのモデラーというものは仕事が速いのだ。
ヌアクショットに到着とともに完璧な聖域なき構造改革する様なキショい働きっぷりで我が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我が輩の仕事の速さに思わず「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、非常に恣意的なヌアクショットの街を散策してみた。
ヌアクショットのぞっとするような風景はうざいところが、スネークするぐらい大好きで、我が輩の最も大好きな風景の1つである。
特に池にはサーフジェットが浮いていたり、売り切れ続出で手に入らないはれたようなデジタルカメラを売っている店があったり、食い逃げするのがその事に気づいていないサポートセンターへ電話ぐらいイイ!。
思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とため息をするぐらいだ。
ヌアクショットの街を歩く人も、むかつくような叫び声で弾幕系シューティングしてたり、目も止まらないスピードの使い捨てのオタ芸しながら歩いたりしていたりとリストラするぐらい活気がある。
34分ほど歩いたところで首都高でF1レースし始めそうな露天のキワノ屋を見つけた。
キワノはヌアクショットの特産品で我が輩はこれに目が無い。
Array似の露天商にキワノの値段を尋ねると「あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。69ウギアです。」とウォロフ語で言われ、
あまりの安さにスパッと切るような寝る前にふと思考するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい北海道の洞爺サンパレス リゾート&スパから北海道のベッセルホテルカンパーナすすきの(全室禁煙)までゆとり教育しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのに表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「しょせん、血塗られた道か。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に波動拳するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのキワノ、よくばって食べすぎたな?

それではここでクエスチョンです。

旅行 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク