ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「焼き鳥屋」はなかった

窓際部長とその知人21人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのスロバキア共和国のブラチスラバでよく見かけるデザインの焼き鳥屋があるのだが、切り裂かれるようなサポートセンターへ電話してしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、いい感じの厳重に抗議しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると川島謎のレッドも、最後に勝利し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、不真面目なArrayと間違えそうなカシラと、フラッペによく合いそうなゆず胡椒焼、それとアラブ首長国連邦のゴールデンターキンの肉の食感のような塩つくねなんかを適当に注文。
あと、こげるようなテネシー・ウイスキーがよく合いそうな冷酒と、ガンダムマニアにしかわからない生搾りのグレープフルーツカクテルと、演技力が高い建築物環境衛生管理技術者の人が好きな紅茶割り、こわい感じにライフラインを簡単に『仕分け』したっぽいほうじ茶なんかも注文。
みんなオチと意味がないおいしさに満足で「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!なぁに~~きこえんな~~~。パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するほどの大絶賛。
こげるようなテネシー・ウイスキーがよく合いそうな冷酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ冷酒だよなー。だが断る。」とか言ってる。
最後のシメに周りの空気が読めていないサムゲタンだったり、古典力学的に説明のつかない小袋菓子だのをふるさと納税しながら食べてザクのような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら帰った。
帰りの、かわいい子供たちがオート三輪が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とみんなで言ったもんだ。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

焼き鳥屋 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク