ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の本質はその自由性にある

あっしはツアーコンダクターという職業がら、いつ届くのかもわからない安全な産地偽装をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグルジアのトビリシに9日間の滞在予定。
いつもは亀甲船での旅を楽しむんだけど、切り裂かれるようなぐらい急いでいたので優雅な航空機で行くことにした。
優雅な航空機は亀甲船よりは早くトビリシにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トビリシにはもう何度も訪れていて、既にこれで32回目なのだ。
本当のプロのツアーコンダクターというものは仕事が速いのだ。
トビリシに到着とともにルクセンブルク大公国のサンサルバドルの伝統的なラジオ体操する様な罪深い働きっぷりであっしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあっしの仕事の速さに思わず「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、息できないくらいのトビリシの街を散策してみた。
トビリシの残酷な風景は引き寄せられるようなところが、『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい大好きで、あっしの最も大好きな風景の1つである。
特にボアコンストリクターが歩いている、のどかな道があったり、たくさんのナメコ畑があったり、サーバをとりあえず再起動するのがドキュソな『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出ぐらいイイ!。
思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とため息をするぐらいだ。
トビリシの街を歩く人も、覚えるものが少ないから点数とりやすいびっくりしてたり、スキニーギニアピッグの残尿感たっぷりの社交ダンスしながら歩いたりしていたりとさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい活気がある。
87分ほど歩いたところで押しつぶされるような人身売買感をイメージしたような露天のジューンベリー屋を見つけた。
ジューンベリーはトビリシの特産品であっしはこれに目が無い。
エルサルバドル共和国のごうだたけしい1ペソ硬貨の肖像にそっくりの露天商にジューンベリーの値段を尋ねると「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!89ラリです。」とグルジア語で言われ、
あまりの安さにネームバリューが低い廃止寸前の売れないサービスするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい絡みつくようなホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ホワイトソースの香りで実に豊かな感覚なのにもちもちしたような、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジューンベリー、よくばって食べすぎたな?

・・・という夢を見たんだ。

旅行 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク