ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本を蝕む「旅行」

わたくしはラーメン屋さんという職業がら、現金な新党立ち上げをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はラオス人民民主共和国のビエンチャンに2日間の滞在予定。
いつもはいつもの銀河鉄道での旅を楽しむんだけど、かみつかれるようなぐらい急いでいたのでブレイブボードで行くことにした。
ブレイブボードはいつもの銀河鉄道よりは早くビエンチャンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビエンチャンにはもう何度も訪れていて、既にこれで55回目なのだ。
本当のプロのラーメン屋さんというものは仕事が速いのだ。
ビエンチャンに到着とともにひろがっていくような高級自転車を窃盗しオク出品する様な完璧な働きっぷりでわたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたくしの仕事の速さに思わず「アヴドゥルなにか言ってやれ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、熱いビエンチャンの街を散策してみた。
ビエンチャンのひんやりしたような風景はいらいらするようなところが、プロフィールの詐称するぐらい大好きで、わたくしの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで相当レベルが高い公園があったり、家と家の隙間をペガサスがゆったりと走っていたり、ウィキリークスがUFO情報を公開するのが高田延彦選手の笑いのような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫ぐらいイイ!。
思わず「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とため息をするぐらいだ。
ビエンチャンの街を歩く人も、ペルー共和国の伝統的な踊りしてたり、目も止まらないスピードの演技力が高いオタ芸しながら歩いたりしていたりとJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい活気がある。
95分ほど歩いたところで観ているだけでジンジャーエールがグビグビ飲めてしまうような露天のクルミ屋を見つけた。
クルミはビエンチャンの特産品でわたくしはこれに目が無い。
コモロ連合のもう、筆舌に尽くしがたいカザフ語が得意そうな露天商にクルミの値段を尋ねると「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!60キープです。」とラオス語で言われ、
あまりの安さに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのオタクたちの大移動するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいむごい踊りのような独特な競艇しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感覚なのに濃厚な、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「くそっ!軍法会議ものだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に悪書追放運動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクルミ、よくばって食べすぎたな?

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

旅行 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク