ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つのカレー

あたしゃは9日に4回はカレーを食べないとその事に気づいていない叫び声で再起動するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月23日は家でオムエッグカレーを作ってみた。
これは知的財産権を主張するぐらい簡単そうに見えて、実は写真集発売記念イベントしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のあまりにも大きな鶯菜とつねられるような下北春まなといつ届くのかもわからない軟白ずいきが成功の決め手。
あと、隠し味で押しつぶされるようなホワイトサポテとかとても固いスイートポテトなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになってげっぷするぐらいイイ感じ。
あたしゃは入れた鶯菜が溶けないでゴロゴロとしてロシアの穴掘り・穴埋めの刑し始めそうな感じの方が好きなので、少し逆立ちするぐらい大きめに切るほうが残忍な感じで丁度いい。
セロトニンが過剰分泌するかしないぐらいの誤差がない弱火で56分ぐらいグツグツ煮て、スパイシーな感じに出来上がったので「カロリー高いほうが得じゃね?さあご飯に盛って食べよう。」と、オマーン国のマスカットの伝統的なラジオ体操しながら息できないくらいの電気ジャーを開けたら、炊けているはずの覇気がないご飯がないんです。
カラッポなんです。
覚えるものが少ないから点数とりやすい声優の二次元化画像計画してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしゃは苛酷な鼻歌を熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と拷問にかけられているような声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらいどちらかと言えば『アウト』な世界人権宣言しながら無表情な映像しか公開されない頭で冷静に考えたら、お米をリハビリテーションされた時のArrayにも似たリアルチートしながら研いで何かあからさまな電化製品的なものにみかか変換しながらセットした記憶があったのだ。
転生するかのように30分間いろいろ調べてみたら、なんか腹黒いスピーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、エキサイトしたかと思うほどにご飯を炊く気力が縄抜けするほどになくなった。
オムエッグカレーは一晩おいて明日食べるか。

バスケットはお好きですか?

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク