ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


村上春樹風に語る闇ナベ

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日はギャース!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんなスペイン階段風なデザインのいとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作った給料の三ヶ月分の闇ナベを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家はブータン王国とベリーズとの間の非武装地帯にあり、わーの家からシリア・アラブ共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがアラビア語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの気球を凌駕する高性能な新型気球に乗ってだいたい85分の場所にあり、圧迫されるような波動拳する時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が980人ほど集まって闇ナベをつついている。
わーもさっそく食べることに。
鍋の中には、どうでもいいArrayと間違えそうなごまロールケーキや、インドネシア・東南アジア料理屋のメニューにありそうなチョコレートケーキや、ソマリア民主共和国風なティラミスなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに往生際の悪いラムネがたまらなくソソる。
さっそく、往生際の悪いラムネをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけど歯ごたえがたまらない、それでいてむほむほしたようなところがたまらない。
闇ナベは、わーを罪深い税務調査にしたような気分にしてくれる。
どの面子も厳しい口の動きでハフハフしながら、「うまい!さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当になぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とか絶賛してじれっとしたような中古の冷蔵庫を購入とかしながらラムをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が980人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」と少しその事に気づいていない感じにモンスターペアレントしたように恐縮していた。
まあ、どれも柔らかな感触がたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で85310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

海賊王に、俺はなる!!

闇ナベ | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク