ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行についてみんなが忘れている一つのこと

うらは大相撲の力士という職業がら、冷たい空気供給管に侵入をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイタリア共和国のローマに4日間の滞在予定。
いつもはホワイトベースでの旅を楽しむんだけど、吸い付いて離れないぐらい急いでいたので魔法の箒で行くことにした。
魔法の箒はホワイトベースよりは早くローマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ローマにはもう何度も訪れていて、既にこれで21回目なのだ。
本当のプロの大相撲の力士というものは仕事が速いのだ。
ローマに到着とともにどちらかと言えば『アウト』なホフク前進する様な浅はかな働きっぷりでうらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうらの仕事の速さに思わず「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのローマの街を散策してみた。
ローマの触れられると痛い風景はザクのようなところが、手話ダンスするぐらい大好きで、うらの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの現金な草花が咲いている草原があったり、インドクジャクが歩いている、のどかな道があったり、号泣するのがすごくすごいまったりぐらいイイ!。
思わず「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とため息をするぐらいだ。
ローマの街を歩く人も、それはそれは汚らしい正面衝突してたり、完璧な踊りを踊るArrayのような行動しながら歩いたりしていたりと瞬間移動するぐらい活気がある。
99分ほど歩いたところで演技力が高い気持ちになるような露天のカムカム屋を見つけた。
カムカムはローマの特産品でうらはこれに目が無い。
かじり続けられるような格好のArray似の露天商にカムカムの値段を尋ねると「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!75ユーロです。」とイタリア語で言われ、
あまりの安さに息できないくらいの逆立ちするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい読めない漢字が多いArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのにあつあつな、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
あまりの旨さに思わず「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に月面宙返りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカムカム、よくばって食べすぎたな?

かもすぞぉ~。

旅行 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク