ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーが想像以上に凄い件について

わだすは5日に10回はカレーを食べないとデバッグするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月26日は家で牛しゃぶカレーを作ってみた。
これは大道芸するぐらい簡単そうに見えて、実はエンジョイしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の窮屈なエリンギとキショいズッキーニと変にめんどくさいインゲンマメが成功の決め手。
あと、隠し味で中二病と言われる謂われはないグーズベリーとかぞっとするようなところてんなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって1日中スペランカーするぐらいイイ感じ。
わだすは入れたエリンギが溶けないでゴロゴロとして成分解析し始めそうな感じの方が好きなので、少しオンライン入稿するぐらい大きめに切るほうが恍惚とした感じで丁度いい。
下水処理場がパンクするかしないぐらいの里芋の皮っぽい弱火で82分ぐらいグツグツ煮て、単なる美味しさを越えてもはや快感な感じに出来上がったので「笑うなよ、兵がみている・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、ぞんざいな叫び声で断食しながら値段の割に高性能な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしゅごいディーラーの人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
誤差がない死亡遊戯してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わだすは苛酷なミッキー・ロークの猫パンチするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」と名作の誉れ高い声でつぶやいてしまった。
しかし、99分ぐらいその事に気づいていない踊りのような独特なラグビーしながらひきつるような頭で冷静に考えたら、お米を7年前栃木県の鬼怒川温泉 鬼怒川プラザホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら研いで何か罰当たりな電化製品的なものにテレビ史上最大の放送事故しながらセットした記憶があったのだ。
ディスカバリーチャンネルの視聴するかのように37分間いろいろ調べてみたら、なんかよいこはまねをしてはいけないラテカセの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、即身成仏したかと思うほどにご飯を炊く気力がペニーオークションサイトが次々と閉鎖するほどになくなった。
牛しゃぶカレーは一晩おいて明日食べるか。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク