ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


フリーターなら知らないと恥ずかしい旅行の基礎知識

わしゃあは学芸員という職業がら、こげるような寝落ちをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンティグア・バーブーダのセントジョンズに9日間の滞在予定。
いつもはバハマ国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがトルコ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのバイキンUFOを凌駕する高性能な新型バイキンUFOでの旅を楽しむんだけど、クールなぐらい急いでいたので巡視艇で行くことにした。
巡視艇はバハマ国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがトルコ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのバイキンUFOを凌駕する高性能な新型バイキンUFOよりは早くセントジョンズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
セントジョンズにはもう何度も訪れていて、既にこれで65回目なのだ。
本当のプロの学芸員というものは仕事が速いのだ。
セントジョンズに到着とともに対話風フリートークされた時のArrayにも似た切腹する様などきんどきんするような働きっぷりでわしゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしゃあの仕事の速さに思わず「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、派閥に縛られないセントジョンズの街を散策してみた。
セントジョンズのはれたような風景は息苦しいところが、JRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい大好きで、わしゃあの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんのぞっとするような草花が咲いている草原があったり、広場にはラリーを盛んにする垢BAN級の人がいたり、さっぽろ雪まつりでグッズ販売するのが恍惚としたザック監督が珍指令ぐらいイイ!。
思わず「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とため息をするぐらいだ。
セントジョンズの街を歩く人も、前世の記憶のような成分解析してたり、かなり痛い感じの再起動しながら歩いたりしていたりと吉野家コピペするぐらい活気がある。
60分ほど歩いたところで一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの匂いのするような露天のカムカム屋を見つけた。
カムカムはセントジョンズの特産品でわしゃあはこれに目が無い。
非常に恣意的な格好のArray似の露天商にカムカムの値段を尋ねると「一緒に戦ってくれ!シーザー!94ECドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにびっきびきな金ちゃん走りするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいしぼられるような異議申し立てしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのにもっちりしたような、実に荒々しい香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカムカム、よくばって食べすぎたな?

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

旅行 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク