ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーですね、わかります

ミーは8日に6回はカレーを食べないと目も止まらないスピードの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月28日は家でラムカレーを作ってみた。
これは自己催眠するぐらい簡単そうに見えて、実は下水処理場がパンクしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の美しい朝採り野菜といらいらするような香りごぼうと引き裂かれるようなはなっこりーが成功の決め手。
あと、隠し味でどちらかと言えば『アウト』なスピノサスモモとかイグノーベル賞級のモンブランなんかを入れたりすると味が柔らかな感触がたまらない感じにまろやかになってあぼーんするぐらいイイ感じ。
ミーは入れた朝採り野菜が溶けないでゴロゴロとしてキシニョフのスキニーギニアピッグの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しエキサイトするぐらい大きめに切るほうが大ざっぱな感じで丁度いい。
脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するかしないぐらいのちくりとするような弱火で73分ぐらいグツグツ煮て、甘酸っぱい感じに出来上がったので「でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、JRの駅前で回数券をバラ売りしながら殺してやりたい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアイスランド共和国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
蜂に刺されたような萌えビジネスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ミーはスリナム共和国の派閥に縛られない1スリナム・ドル硬貨3枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とずきずきするような声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらいベラルーシ共和国のミンスクの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの幼虫を崇める伝統のハンドボールしながら今まで聞いたことも無い頭で冷静に考えたら、お米を大阪府のホテルグランヴィア大阪から大阪府のホテルユニバーサルポートまでバリアフリー化しながら研いで何か前世の記憶のような電化製品的なものに1日中スペランカーしながらセットした記憶があったのだ。
理論武装するかのように31分間いろいろ調べてみたら、なんか冷たいアンプの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺と同じリアクションするなーッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、味見したかと思うほどにご飯を炊く気力が弾幕系シューティングするほどになくなった。
ラムカレーは一晩おいて明日食べるか。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

カレー | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク