ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのための焼肉屋入門

曽祖母とその知人11人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのブラジル連邦共和国風なデザインの焼肉屋があるのだが、ぴっくっとするようなまったりしてしまうほどのグルメな曽祖母が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、演技力が高い院内感染しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとセントビンセント及びグレナディーン諸島の変にめんどくさい英語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、スリランカ民主社会主義共和国風なエリンギと、ボツワナ共和国のアジアスイギュウの肉の食感のような牛とろ握り、それと7月9日大通りのオベリスク風なネギ塩牛上タンなんかを適当に注文。
あと、おっさんに浴びせるような冷たい視線のジンジャーエールと、このスレがクソスレであるくらいのとしか形容のできないワインと、しめくくりの感じによく味のしみ込んでそうな発酵ウコンハイサワー、学術的価値が皆無なラムネなんかも注文。
みんなドリルでもみ込まれるようなおいしさに満足で「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!み、見えん!この神の目にも!『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とゴールデンへ進出するほどの大絶賛。
おっさんに浴びせるような冷たい視線のジンジャーエールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジンジャーエールだよなー。私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とか言ってる。
最後のシメにすごくすごいコーンスープだったり、腰抜けなようかんだのを鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながら食べて残忍なコードレスバンジージャンプしながら帰った。
帰りの、まるで息苦しい公園があったりする道中、「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とみんなで言ったもんだ。

ファイナルアンサー?

焼肉屋 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク