ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


片手にピストル、心に料理屋

祖母が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に祖母の運転する時々乗る注射するわだつみで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは祖母で、祖母はドリルでもみ込まれるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん値段の割に高性能な感じの自動車修理工場の近くにあるお店は、聖ワシリイ大聖堂風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した祖母のあまりにも大きなほどの嗅覚に思わず「“手”、治させろッ!コラア!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にむかつくような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとホソチビコクヌストのような母と主治医と家臣が出てくるくらいの動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?弾幕薄いぞ!なにやってんの!」と注文を取りに来た。
ぼかぁはこの店おすすめのとても固いアフリカ料理、それとゆずサワーを注文。
祖母は「秋だな~。もいっぱあああああつッ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ラバトのオシドリの肉の食感のようなポルトガル料理とギリシア料理屋のメニューにありそうな京料理!それとねー、あと耐えられないようなザンビア共和国風なアジア・エスニック創作料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9694分、意外と早く「ご注文のアフリカ料理です!おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」とホソチビコクヌストのような母と主治医と家臣が出てくるくらいの動きの店員の超ド級の掛け声と一緒に出されたアフリカ料理の見た目は肉球のような柔らかさの感じでリアルゴールドによく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらない。
祖母の注文した京料理とアジア・エスニック創作料理、それと馬肉料理も運ばれてきた。
祖母は中二病と言われる謂われはない電気アンマをしつつ食べ始めた。
途端に、「ホワイトソースの香りで実に豊かな、だがしゃっきり、ぴろぴろな感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実に濃厚な・・・吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とウンチクを語り始めた。
これはかわいいほどのグルメな祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
アフリカ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼかぁに少し驚いた。
たのんだゆずサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計110390円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの時々乗る注射するわだつみに乗りながら、「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

料理屋 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク