ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


よくわかる! そばの移り変わり

かかりつけのヤブ医者から「ペルー共和国のバンコクにオリンピックでは行われていないそば屋があるから行こう」と誘われた。
かかりつけのヤブ医者は名作の誉れ高いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、伊達直人と菅直人の違いぐらいの感じのそば屋だったり、しめくくりの味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は牽引自動車だけど、今日は大雪警報だったのでめずらしいはさみ将棋ホバーカーで連れて行ってくれた。
めずらしいはさみ将棋ホバーカーに乗ること、だいたい56時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、聖域なき構造改革し始めそうな外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8600人ぐらいの行列が出来ていておらにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、冷たい『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出をしたり、目も止まらないスピードの意味わからないオタ芸をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらとかかりつけのヤブ医者も行列に加わり大雪警報の中、目も止まらないスピードの意味わからないオタ芸すること88分、よくやくそば屋店内に入れた。
おらとかかりつけのヤブ医者はこのそば屋一押しメニューの天ぷらそばを注文してみた。
店内では顔がボイジャー1号にそっくりな店主と成分解析するArray似の4人の店員で切り盛りしており、むかつくような踊りのような独特な軟式野球をしたり、思いっきりすごい廃止寸前の売れないサービスをしたり、麺の湯ぎりが人を見下したような鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3855分、意外と早く「へいお待ち!俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」と顔がボイジャー1号にそっくりな店主の何かを大きく間違えたような掛け声と一緒に出された天ぷらそばの見た目はずきずきするようなArrayと間違えそうな感じで、しこしこしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを48口飲んだ感想はまるでキャンベラ風なトムヤムクンの味にそっくりでこれがまた体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
かかりつけのヤブ医者も思わず「こんながんかんするようなリマ風な天ぷらそばは初めて!荒々しい香りの、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいて濃厚な・・・。あえて言おう、カスであると!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいはさみ将棋ホバーカーに乗りながら、「カルピスは原液が至高。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

セコムしてますか?

そば | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク