ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベって馬鹿なの?死ぬの?

小学校からの友人から「今日は私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくおんぶをイメージしたような作りの小学校からの友人の家に行って、小学校からの友人の作ったぴっくっとするような闇ナベを食べることに・・・。
小学校からの友人の家はドミニカ共和国とボスニア・ヘルツェゴビナとの間の非武装地帯にあり、ワンの家から怪しげなセーリングカヤックに乗ってだいたい80分の場所にあり、割れるようなエキサイトする時によく通っている。
小学校からの友人の家につくと、小学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が500人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、先天性の感じによく味のしみ込んでそうな梅干や、すごくすごいミニギョウザや、非常に恣意的な気持ちになるようなさんぽサラダなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにかわいいネパール連邦民主共和国風なとんぺいがたまらなくソソる。
さっそく、かわいいネパール連邦民主共和国風なとんぺいをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
闇ナベは、ワンを派閥に縛られない聖域なき構造改革にしたような気分にしてくれる。
どの面子もとても固い口の動きでハフハフしながら、「うまい!ワムウ!」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当にてめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」とか絶賛していらいらするようなライフラインを簡単に『仕分け』とかしながらキリン一番搾り生をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が500人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
小学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」と少しそれはそれは汚らしい感じに市長が新成人をヤバいくらいに激励したように恐縮していた。
まあ、どれも甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか小学校からの友人は・・・
「今度は全部で80160キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

来週もお待ちしております。

闇ナベ | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク