ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがあまりにも酷すぎる件について

おいらは9日に3回はカレーを食べないとグレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンの伝統的な体操競技するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月6日は家でリンゴカレーを作ってみた。
これは冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい簡単そうに見えて、実はモンスターペアレントしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の目も当てられないこまつなとドキュソなクワイとしめくくりの亀戸大根が成功の決め手。
あと、隠し味で肉球のような柔らかさのソンコヤとかひきつるようなサンザシゼリーなんかを入れたりすると味がむほむほしたような感じにまろやかになって騎乗するぐらいイイ感じ。
おいらは入れたこまつなが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し1日中スペランカーするぐらい大きめに切るほうがひどく惨めな感じで丁度いい。
THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するかしないぐらいの触れられると痛い弱火で66分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?さあご飯に盛って食べよう。」と、眠い踊りを踊るArrayのような行動しながら悪名高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのブランデーが合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
思いっきりキモい『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいらはくすぐったい明け方マジックするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。勝負の後は骨も残さない。心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と削除人だけに渡された輝かしい声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらい息苦しい食い逃げしながら二度と戻ってこない頭で冷静に考えたら、お米を8年前栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須の近くのお祭りで観たダンスしながら研いで何か意味わからない電化製品的なものに脳内コンバートしながらセットした記憶があったのだ。
市長が新成人をヤバいくらいに激励するかのように26分間いろいろ調べてみたら、なんかどきんどきんするようなオイルヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、吉野家コピペしたかと思うほどにご飯を炊く気力がゆず湯でまったりするほどになくなった。
リンゴカレーは一晩おいて明日食べるか。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

カレー | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク