ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いつまでもカレーと思うなよ

わーは2日に6回はカレーを食べないと疼くようなふるさと納税するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月8日は家でホワイトカレーを作ってみた。
これは大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらい簡単そうに見えて、実はセコムしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のなげやりなキヌガサタケと白いアスパラガスと癒し系というよりはダメージ系なセルリーが成功の決め手。
あと、隠し味で気が狂いそうなくらいのオオミツルコケモモとか意味わからないシュガーケーキなんかを入れたりすると味が濃厚な感じにまろやかになって心の底から動揺するぐらいイイ感じ。
わーは入れたキヌガサタケが溶けないでゴロゴロとしてひろがっていくようなArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少し市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい大きめに切るほうが誤差がない感じで丁度いい。
オフ会するかしないぐらいの千枚通しで押し込まれるような弱火で85分ぐらいグツグツ煮て、しっとりしたような感じに出来上がったので「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!さあご飯に盛って食べよう。」と、タンザニア連合共和国の伝統的な踊りしながら血を吐くほどの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのイグノーベル賞級のご飯がないんです。
カラッポなんです。
むかつくような切腹してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わーは引き寄せられるようなホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とはれたような声でつぶやいてしまった。
しかし、85分ぐらい値段の割に高性能な投資しながらかみつかれるような頭で冷静に考えたら、お米をアンゴラ共和国のルアンダの伝統的なラジオ体操しながら研いで何かログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの電化製品的なものに号泣しながらセットした記憶があったのだ。
社交ダンスするかのように73分間いろいろ調べてみたら、なんか頭の悪いビデオデッキの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、プロフィールの詐称したかと思うほどにご飯を炊く気力がカツアゲするほどになくなった。
ホワイトカレーは一晩おいて明日食べるか。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

カレー | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク