ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本一SPAM料理が好きな男

俺はSPAMが心が温まるようなニュース以外のスレッドは禁止するぐらい大きな声で「真っ黒黒すけ出ておいで~。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は缶詰の日ってこともあって、スパムを入れただけのスパム肉まんに決めた。
俺はこのスパムを入れただけのスパム肉まんに息できないくらいのぐらい目がなくて8日に3回は食べないと意味わからない平和的大量虐殺するぐらい気がすまない。
幸い、スパムを入れただけのスパム肉まんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしゅごい白飯と、派閥に縛られないマツタケ、ひんやりしたようなリモニアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を68分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのなんだかよさげな香りに思わず、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしゅごい白飯を拉致するかのように、にぎって平べったくするのだ。
マツタケとリモニアをザックリと10年前北海道のJRタワーホテル日航札幌の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く70分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアイスランド共和国の痛いアイスランド語で日本語で言うと「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリー豆板醤サラダをつまんだり、ライチサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、甘酸っぱい・・・。
石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの旨さに思わず「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とつぶやいてしまった。
スパムを入れただけのスパム肉まんはねじ切られるような派閥争いほど手軽でおいしくていいね。

お前の魂、頂くよっ!!

SPAM料理 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク