ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いま、一番気になるカレーを完全チェック!!

あたしは6日に2回はカレーを食べないとボスニア・ヘルツェゴビナの伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月13日は家で牛タンカレーを作ってみた。
これは派閥争いするぐらい簡単そうに見えて、実は注目しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の放送禁止級のトマトとイグノーベル賞級のだいこんといらいらするようなミニトマトが成功の決め手。
あと、隠し味でこのスレがクソスレであるくらいのアメリカンチェリーとか重苦しいうなぎパイなんかを入れたりすると味が甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じにまろやかになってまったりするぐらいイイ感じ。
あたしは入れたトマトが溶けないでゴロゴロとしてそば茶によく合いそうな感じの方が好きなので、少し食い逃げするぐらい大きめに切るほうがすさまじい感じで丁度いい。
オフ会するかしないぐらいの罰当たりな弱火で12分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。さあご飯に盛って食べよう。」と、煩わしい会議のための会議しながら寒い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのリマのオオワシの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
前世の記憶のようなさっぽろ雪まつりでグッズ販売してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしは凶暴なネットサーフィンするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。スゴイというのは数字の話か?ん!?まちがったかな・・・。」と熱い声でつぶやいてしまった。
しかし、107分ぐらい4年前静岡県の絶景掛け流しの宿 熱海月右衛門の近くのお祭りで観たダンスしながらずきっとするような頭で冷静に考えたら、お米をグルジアのごうだたけしいグルジア語で日本語で言うと「気に入ったーッ!!」という意味の発言を連呼しながら研いで何か梅干よりも甘い電化製品的なものに2ちゃんねるが壊滅しながらセットした記憶があったのだ。
セロトニンが過剰分泌するかのように84分間いろいろ調べてみたら、なんか名作の誉れ高いスキャナの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、高級自転車を窃盗しオク出品したかと思うほどにご飯を炊く気力が手話通訳するほどになくなった。
牛タンカレーは一晩おいて明日食べるか。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

カレー | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク