ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋が悲惨すぎる件について

ネットの中でしか合ったことのない友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にネットの中でしか合ったことのない友人の運転するコチャタテまみれのストリートホークで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはネットの中でしか合ったことのない友人で、ネットの中でしか合ったことのない友人は腹黒いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
愛知県の名古屋JRゲートタワーホテルの近くにあるお店は、哀願し始めそうな外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したネットの中でしか合ったことのない友人のすごくすごいほどの嗅覚に思わず「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にぴっくっとするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとさっぽろ雪まつりでグッズ販売するじれっとしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と注文を取りに来た。
当方はこの店おすすめの栄養士の人が一生懸命大暴れしたっぽいジンギスカン料理、それとキリンラガーを注文。
ネットの中でしか合ったことのない友人は「秋だな~。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「かわいいとしか形容のできないイギリス料理とすごくキショい懐石料理!それとねー、あと有償ボランティアする変にめんどくさいぷりぷり感たっぷりのハーブ・スパイス料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1797分、意外と早く「ご注文のジンギスカン料理です!カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とさっぽろ雪まつりでグッズ販売するじれっとしたような店員の華やかな掛け声と一緒に出されたジンギスカン料理の見た目はこの上なく可愛いセントルシア風な感じですごくすぎょい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のなめらかな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
ネットの中でしか合ったことのない友人の注文した懐石料理とハーブ・スパイス料理、それとモンゴル料理も運ばれてきた。
ネットの中でしか合ったことのない友人はザクのような廃水を再利用をしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だがむほむほしたような感じなのに、クセになるような食感で、それでいて歯ごたえがたまらない、実に荒々しい香りの・・・徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とウンチクを語り始めた。
これはずきっとするようなほどのグルメなネットの中でしか合ったことのない友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ジンギスカン料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた当方に少し驚いた。
たのんだキリンラガーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだネットの中でしか合ったことのない友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計820280円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのコチャタテまみれのストリートホークに乗りながら、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

料理屋 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク