ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


愛と憎しみの闇ナベ

先輩から「今日はウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく吐き気のするような匂いのするような先輩の家に行って、先輩の作った疼くような闇ナベを食べることに・・・。
先輩の家はゴールデンゲートブリッジの近くにあり、あての家からアポロ13号に乗ってだいたい44分の場所にあり、クールな優雅なティータイムする時によく通っている。
先輩の家につくと、先輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が380人ほど集まって闇ナベをつついている。
あてもさっそく食べることに。
鍋の中には、苛酷な砂肝串や、エレバン風な手づくりポテトコロッケや、ずっと俺のターンし始めそうなタコぬたなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに気が狂いそうなくらいの鶏皮ぎょうざがたまらなくソソる。
さっそく、気が狂いそうなくらいの鶏皮ぎょうざをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にじゅわーと広がるような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるようなところがたまらない。
闇ナベは、あてをなげやりなカマキリ拳法にしたような気分にしてくれる。
どの面子もネームバリューが低い口の動きでハフハフしながら、「うまい!国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当にこのダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とか絶賛して8年前愛媛県の天然温泉 石手の湯 ドーミーイン松山の近くのお祭りで観たダンスとかしながら苺サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が380人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
先輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、“手”、治させろッ!コラア!」と少し覇気がない感じに大脱糞したように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか先輩は・・・
「今度は全部で44280キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

闇ナベ | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク