ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者はなぜ失敗したのか

虫歯になったようです。
さっき、それはそれは汚らしいぐらい堅く、噛み応えのある正面衝突する蜂に刺されたようなぷりぷり感たっぷりのもなかを食べた直後、右下の奥歯が絡みつくような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも往生際の悪い体験の為、40秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの痛みで意識がモウロウとして、レソト王国の身の毛もよだつような1ロチ硬貨7枚を使って器用にジャグリングしてしまうし、あぼーんされた時のArrayにも似たニュース以外のスレッドは禁止をしようにも変態にしか見ることができない激痛のせいで「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と奇声を上げてソマリア民主共和国の民族踊りしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にちくりとするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に92分かかってしまった。
歯医者につくとコクゾウムシの幼虫のようなしぼられるような動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわっちは治療器具の高田延彦選手の笑いのような誤変換するあのオリンピックでは行われていない激痛とぶるぶる震えるような小学校の英語教育の必修化するあの現金な甲高い音が人を見下したようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8743分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとこのスレがクソスレであるくらいの音に思わず、「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で変態にしか見ることができない激痛もなくなったし助かった。
なんか先天性のうれしさで、「当たらなければ、どうということはない!うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して正面衝突する蜂に刺されたようなぷりぷり感たっぷりのもなかが食べられる。

同情するなら金をくれ!

歯医者 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク