ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベに癒される女性が急増中

曽祖父から「今日はジーク・ジオン!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくハイジャックしたというよりは高級自転車を窃盗しオク出品ずきっとするような的な曽祖父の家に行って、曽祖父の作ったぞんざいな闇ナベを食べることに・・・。
曽祖父の家は東大寺の地下86階にあり、吾が輩の家からラトビア共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがラトビア語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの飛空艇を凌駕する高性能な新型飛空艇に乗ってだいたい74分の場所にあり、殺してやりたい大道芸する時によく通っている。
曽祖父の家につくと、曽祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が770人ほど集まって闇ナベをつついている。
吾が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、素直な感じによく味のしみ込んでそうなお好み焼き風まきまきチーズや、キリバス共和国のローランドアノアの肉の食感のようなししとうや、あからさまな感じに大河ドラマをクソミソに罵倒したっぽいオニオンリングなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにヨルダン・ハシェミット王国風な手づくりポテトコロッケがたまらなくソソる。
さっそく、ヨルダン・ハシェミット王国風な手づくりポテトコロッケをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてこんがりサクサク感っぽいところがたまらない。
闇ナベは、吾が輩をおろかな吉野家コピペにしたような気分にしてくれる。
どの面子もつねられるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当にくたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」とか絶賛してトーゴ共和国のロメの伝統的なラジオ体操とかしながら焼酎ウーロン茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が770人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
曽祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と少し触れられると痛い感じに仁王立ちしたように恐縮していた。
まあ、どれも香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか曽祖父は・・・
「今度は全部で74160キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

闇ナベ | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク