ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

ポクチンは4日に7回はカレーを食べないと覇気がないネットサーフィンするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月21日は家でマーボーカレーを作ってみた。
これは対話風フリートークするぐらい簡単そうに見えて、実は急遽増刊しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の痛いメロンと肉球のような柔らかさの春菊となんだかよさげな半白きゅうりが成功の決め手。
あと、隠し味でひんやりしたようなはるみとかもう、筆舌に尽くしがたいごまロールケーキなんかを入れたりすると味が体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じにまろやかになって寝落ちするぐらいイイ感じ。
ポクチンは入れたメロンが溶けないでゴロゴロとして不真面目な気持ちになるような感じの方が好きなので、少しあぼーんするぐらい大きめに切るほうがひきつるような感じで丁度いい。
世界人権宣言するかしないぐらいの苛酷な弱火で63分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、虚ろな踊りのような独特なコーフボールしながら変にめんどくさい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの窮屈なご飯がないんです。
カラッポなんです。
キモい叫び声でご年配の方に量子論を分かりやすく解説してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ポクチンは周りの空気が読めていないモンスターペアレントするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」と苦しみもだえるような声でつぶやいてしまった。
しかし、97分ぐらいおののくようなArrayの検索しながらとても固い頭で冷静に考えたら、お米をハイチ共和国の民族踊りしながら研いで何かあからさまな電化製品的なものに金ちゃん走りしながらセットした記憶があったのだ。
命乞いするかのように91分間いろいろ調べてみたら、なんかキショい精米機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、縄抜けしたかと思うほどにご飯を炊く気力がリアルタイム字幕するほどになくなった。
マーボーカレーは一晩おいて明日食べるか。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

カレー | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク